KOHII
コーヒー屋さんのSNSがおもしろい!

Knowledge

コーヒー屋さんのSNSがおもしろい!

SNSはわたしたちの生活を大きく変えました。 現代では、SNSをやっていない人の方が珍しいほどです。総務省の調査によると、20代のSNS利用率は9割を超えています。 このコンテンツを見て下さっている方も何かしらのSNSをやっているのではないでしょうか。 KOHIIでは、コーヒーの豆知識やバリスタの日常、インタビューに至るまで、KOHIIにしかないコンテンツを配信してきました。今回はこれまでとは違った観点からコーヒーの魅力を捉えてまとめてみました。ぜひ最後まで読んでいただけるととっても嬉しいです! ずばり、今回は、コーヒー屋さんのSNSの「見どころ」についてです。 今や多くのコーヒー屋さんが独自の「世界観」を創り上げています。ここで言う世界観をあえて言い換えると「ブランド」になるでしょう。

これはおいしいコーヒーが100円で飲めてしまう時代を生き抜くための「差別化」と言えます。その独自の世界観を発信する手段としてSNSが用いられています。 コーヒー屋さんのフォロワーが5万人を超えているのも珍しくなくなってきました。それだけそのコーヒー屋さんには魅力があり、そのSNS自体にも魅力があるということになります。 そこで、私が思う、コーヒー屋さんのSNSの見どころを「5つ」にまとめてみました。 時節柄、気軽に外に出れなかったり、旅行にいったりすることができませんよね。今回ご紹介する5つの見どころを通して、おうちにいながらでもコーヒー屋さんの魅力を感じていただければ幸いです。 それでは、早速ご紹介していきます。

① リアルタイムな「情報発信」

これはSNSならではのメリットになりますが、特に人気のコーヒー屋さんは品切れ状況や席の空き具合、臨時休業や機材トラブルまで、タイムリーかつリアルな情報をSNSで共有してくれます。 また、新商品のお知らせや値引き情報などSNSをフォローしているからこそ得られる恩恵がたくさんありますよね。 私が大好きなコーヒー屋さんは、現場で「お渡し忘れ」のミスが発覚した際、インスタグラムのストーリーズで謝罪文とお客さんを探していることをシェアしていました。SNSからは有益な情報も得られますが、コーヒー屋さんの人柄のようなものが垣間見れる瞬間もあるので、とっても面白いと思っています。

② 文字に現れる「価値観」

SNSの言葉選びには、価値観が顕著に現れます。ここで言いたいことは、決して文章力があるかないかという訳ではありません。 極端に言えば、気遣いのある優しい文章なのか、営利目的が見え見えな文章なのかでだいぶ印象も変わってきますし、フォロワーやいいねなどの数値としても現れてきます。 これを機にコーヒー屋さんが発信している文章をよく見てみてはいかがですか? コーヒー屋さんも発信する際の文章には相当悩んでいることでしょう。この発言は誰かを下げている表現をしていないか、誤解を生む内容ではないか、気にすればキリがないほどです。 文章を通してコーヒー屋さんの価値観を知るのもとても面白いです。 コメントなどで反応してあげると、コーヒー屋さんはきっと喜ぶと思いますよ! ぜひ今回のコンテンツにもコメントしていただけると嬉しいです。

③ より深く感じられる「魅力」

コーヒー屋さんにはそれぞれのこだわりや販売している商品の魅力があります。勿論、店舗でしか得られない情報や魅力もありますが、SNSだからこそ気軽に、そして深く知れることがあると思っています。 わたしはSNSを通して、コーヒー屋さんの「成り立ち」や店主さんの「想い」を知ることが好きです。お店に足を運ぶという行為はある種の「共感」を示す行為でもあります。この機会に好きなコーヒー屋さんの歴史やコンセプトなどを調べてみてください。事前に理解しておくことで、よりそのコーヒー屋さんを楽しむことができると思っていますよ。 それに、お店について予め詳しくなっておくと、お店の方とも仲良くなりやすいのでSNSをチェックしておくことをおすすめします。 ぜひ、試してみてくださいね!

④ 偶然広がる「可能性」

好きなコーヒー屋さんのSNSをフォローしていると「スタッフ募集」といった働けるチャンスがいきなり飛び込んできたり、好きなコーヒー屋さんがきっかけで友達ができたりと、SNSならではのメリットがあります。 フォローをしているだけで人に出会える可能性が広がると思うと、魅力でしかないですよね。 私自身も、好きなコーヒー屋さんが同じだったことをきっかけに、初対面の方との距離が一気に縮まった経験があります。 また、好きなコーヒー屋さんをフォローしていたら、お店の人と出会う機会を得られたこともありました。 これはあくまでも私の場合で、必ずしも可能性が広がるとは言えませんが、SNSをフォローしているのとしていないのでは、確実に違うと言えるでしょう。 まだの方は、是非好きなコーヒー屋さんをフォローしてみてください!

⑤どうしても気になる「中の人」

このコンテンツを通して、皆さんにお伝えしたいことでもありますがSNSとはいえ、結局大事なのは「人」であるということです。 コーヒー屋さんもお金を稼がないといけません。多くのコーヒー屋さんは、SNSを使って「このコーヒー屋さんに行ってみたい」と思わせる発信を心がけています。 皆さんもコーヒー屋さんのSNSを見て「中の人」はどんな人なんだろう、つまり、どんなバリスタがお店にいるんだろうと思ったことはありませんか? 今では、ECを通してコーヒー豆やグッズを買うことができますが、店舗で得られる「体験」は決して買うことができません。 好きなコーヒー屋さんのSNSを見ながら、お店に立つバリスタに思いを馳せるのも悪くありません。実際に訪れる時の楽しみにもなるので、ぜひ「中の人」に注目しながらSNSをチェックしてみてください!

最後に

私たちはSNSとうまく付き合って行く必要があります。コーヒー屋さんにも同じことが言えるでしょう。ですが、あえてSNSをやらない選択肢もあっていいと思います。 お店に行きたくても行けない人たちが世の中には大勢います。より多くの人にお店を楽しんでもらうためには、SNSの力を信じてみるのもありかもしれませんね。 SNSが普及したことで「インスタ映え」などの新語が生まれましたが、コーヒー屋さんの楽しみ方も時代と共に変わってきています。 いつの時代においても、私たちはお店の「世界観を守る」ことが最低限のマナーになります。 お店ごとのルールを守りながらコーヒーを楽しみましょう!そして、皆さんもぜひSNSを通してコーヒー屋さんを楽しんでみてはいかがでしょうか。 A cup of KOHII with Love (執筆:Seiya)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!