KOHII
廃棄物からスーパーフードへ

Knowledge

廃棄物からスーパーフードへ

今回の記事で皆さんにコーヒーフラワー(FLOWER)のご紹介をしようと調べていたところ、奇遇にもコーヒーフラワー(FLOUR)というものに出会ったので、その両方を紹介したいと思います!

COFFEE FLOWERって?

photo by 柿田川珈琲

まずは、最初にご紹介しようと思っていたCOFFEE FLOWERの方から。 COFFEE FLOWERとは、その名の通りコーヒーの木に咲く花のこと。白く美しく、ジャスミンのような華やかな香りが特徴です。この花の命は短く、咲いてから約3日で散ってしまうそうです。

日本では目にする機会は少ないかもしれませんが、実はこのお花、コーヒー生産国ではお茶のようにして楽しむ文化が盛んなようです。 花を乾燥させ、お湯で香りと味わいを抽出したコーヒーフラワーティーは、ジャスミンのような優雅で柔らかい香りと、とろみのある甘みが特徴です。

COFFEE FLOURって?

コーヒー豆になる種子を取り除いた後のコーヒーチェリーが年間20億トンも廃棄されていることを、みなさんはご存知でしたか?

実は、その廃棄されたコーヒーチェリーが河川や土壌で環境汚染を引き起こしているんです。コーヒーチェリーは腐敗するとメタンガスを発生させる特性があり、温暖化の大きな原因となったり、水質・土壌の悪化をもたらしてしまいます。

photo by Coffee Affection

もう一つご紹介したかったCOFFEE FLOURとは、このコーヒーチェリーの果肉と殻部分を加工して小麦粉のように粉状にしたもののこと。 捨てられていた物を食料にするというSDGsの観点と、豊富な栄養価を持った小麦粉の代用品となることから、世界中で急速に注目されつつあります。

注目したのは…

photo by マナレージコーヒージャパン

一番初めにCOFFEE FLOURに注目したのは、スターバックスなどの有名コーヒーカンパニーでコンサルティングを行なっていたダン・ベリヴォー氏。2012年のことでした。 彼は農場で大量に廃棄されるコーヒーチェリーをもったいないと感じ、何かに有効利用できないものかと考え、2014年にCOFFEE FLOURを製造・販売する会社を創業しました。

スーパーフードと呼ばれる理由

COFFEE FLOURの一番の特徴は、栄養価が非常に高いということ。 成分の半分以上が、腸内環境を整えてくれる食物繊維です。便秘の解消や美肌効果などがあります。また、鉄分とカリウムも豊富に含んでおり、貧血予防やむくみの解消効果が期待できるほか、グルテンフリーであることなど、嬉しい健康効果をたくさんもたらしてくれるスーパーフードなのです。 小麦粉の代用品としてパンやクッキー、マフィンなどの菓子類に広く応用することができます。 気になるそのお味は、「スッキリした酸味」があるそうです。コーヒーの味というよりも「ローストした果実の酸味や甘み」「クルミなどの穀物っぽい風味」がするという声も。

Photo by Chelsea Kyle, Food Styling by Katherine Sacks

日本国内でもベーグルやピザ生地にCOFFEE FLOURを使用するお店が登場したりと、少しずつ人気が高まっています。 今後はもっとCOFFEE FLOURを使用するお店も増えていくかもしれません。もし見かけたら、ぜひ試してみてくださいね! A cup of KOHII with Love (執筆:Saori)

コメント

nana
nana コーヒーフラワー素敵ですね☺️✨