KOHII
私バリスタって言えるのかな

Meets

私バリスタって言えるのかな

バリスタなどコーヒー業界の方々やさまざまなジャンルで活躍されているクリエイターの方々は、普段どのようにコーヒーライフを楽しんでいるのでしょうか。 Meetsでは、業界をリードする人たちやチャレンジし続ける人たちとコーヒーを飲みながら深掘りしていく企画です。

本日のゲスト

marika バリスタ/クリエイター 本日のゲストは、バリスタでありながらも多方面で活躍されているクリエイターのmarikaさん。今回はコーヒーのことやご自身についてたっぷりとお話してくれました。 僕はmarikaさんがSNSで紹介するお店が大好きで「marikaさんのオススメなら間違いない」と思っています。なので、お会いする前から、marikaさんがオススメしているカフェやビストロを参考にし、足を運んでいました。 街でmarikaさんをお見かけすることもありましたが、完全プライベートな時が多く話掛けられず。今回友人を通して念願のインタビューが実現しました! その友人にカメラマンをお願いし、アットホームな雰囲気の中でインタビューをすることができました。 このコンテンツを通して、marikaさんの魅力をより多くの人に届けられたら嬉しいです! by KOHII Creator Seiya K=KOHII、 M=marikaさん

コーヒーに携わりたかった

K:ずっとバリスタを目指していたのですか? M:いえ、私はもともと看護師でした!バリスタになったのも1年前のこと。それまでは都内の病院で5年間、看護師として働いていました。 K:看護師だったのですね! M:はい、学生の頃、私はバスケ部に所属していたのですが、よく膝を痛めていました。そこで膝のリハビリに優しく寄り添ってくれた理学療法士に憧れを抱きました。 その憧れから私は看護師を目指しまして、就職するタイミングで秋田から上京してきました。 K:コーヒーはもともとお好きでしたか? M:いえ、コーヒーは苦手でした。 両親がよくコーヒーを飲んでいたので、コーヒーの香りは大好きでした(笑) 看護師学生時代は夜遅くまで起きていることが多かったので、カフェイン摂取のため、缶コーヒーを飲むようになりました。そこから少しずつコーヒーが飲めるようになりました! ある日、私はお母さんと一緒に地元の"Kingsland"というカフェに行ったのですが、そこで飲んだコーヒーがあまりにも美味しくて…私はコーヒーの魅力と奥深さを知りました。 K:なるほど!コーヒーに魅せられてしまったのですね。 M:はい!コーヒーにより興味を持つきっかけにもなりました。私の気持ちは揺らぎはじめ、たまたま辞職することを先週決めた後輩がいたので、私もその勢いでコーヒーに携わる仕事をしようと思い、辞職することを決めました。 K:このタイミングで“LIWEI COFFEE STAND”のバリスタになられたのですね! M:はい!私が本格的にバリスタとしてのキャリアを歩み始めたのもこの時からでした。オーナー夫婦は私と同世代だったので、仲良くさせてもらいながらも、みっちりとラテアートから教えてもらいました。 K:marikaさんラテアート上手早すぎます.... M:そんなことないです… でも、オーナーご夫婦の教え方がとっても上手で、今もラテアートの練習に励んでいます。

コーヒーをもっと知りたい

私もバリスタになってから1年が経ちました。この1年間で、もっとコーヒーについて学びたいと思うようになりました。 K:marikaさんの中での心情の変化ですね。 M:私は自分のことをバリスタって言ってもいいのかなって思うことがあります。コーヒーに詳しい人と比べると私なんかまだまだだし、そもそもバリスタってどんな人のことを言うのだろうかと考えてしまいます。 コロナの影響で、おうちでもコーヒーを淹れる機会が増えました。それもあってコーヒーについて学びたいという気持ちが強まった気がします。 メモ帳を握りしめながらも取材中は一切見ず、熱弁してくださるmarikaさんでした(笑) 次回は、marikaさんのクリエイターとしての一面と今後の活動や展望についてです。お楽しみに!

< marika >

秋田県出身。看護師として5年間勤務したのち、去年の春にバリスタに転職。 SNSでは自身の好きなモノを中心に、コーヒーやフード、ファッションの発信を行うインフルエンサーでもある。アパレルブランドとコラボ服をプロデュースしたり、恋人と一緒に自分たちの好きを発信する「のらりくらり」としてコーヒーイベントを主催したりと、精力的に活動している今注目のクリエイター。

A cup of KOHII with Love (執筆・編集:Seiya)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!

関連するコンテンツ