KOHII
世界のKOHII News #17

Press

世界のKOHII News #17

暑い日が続くからこそホットコーヒーを

先週は日本全国猛暑日が続きましたね。こんなにも蒸し暑い時はキンキンに冷えたアイスコーヒーを思わず飲み干したくなりますが、暑さしのぎには科学的にはホットコーヒーを飲んだ方がいいという記事が。 コーヒーや紅茶など、体温以上の熱い飲み物には体を冷ます効果あるのだそうです。熱い飲み物は体に余分な熱を加えますが、これは体を冷やす反応である発汗を促します。皮膚の汗が蒸発し始めると、体を冷やす効果があるとのこと。現にモロッコでは、夏になると気温が49.6℃にもなるところがありますが、現地の人は熱いミントティーを飲む習慣があるのだとか。 さらに、冷たい飲み物は逆の効果があることとも。シドニー大学の研究では、運動者に 「氷で作ったノンアルコール飲料」を飲ませました。運動前後の体温と、常温の飲み物を与えられた人の体温を比較したところ、冷たい飲み物は温かい飲み物よりも体を熱くすることがわかりました。冷たい飲み物の方が汗をかかないためとのこと。 つまり、重要なのは汗。汗をかけばかくほど、体が冷却されていくのです。こんなにも暑ければ汗をかくのは仕方ありません。ホットコーヒー片手に思う存分汗をかいて夏を満喫しましょう!

分子コーヒー開発のAtomo: 4000万ドルの資金調達

シアトルに拠点を置き分子コーヒーの開発を行うAtomoは4000万ドル(約54億円)のシリーズA資金調達を完了し、製品開発と製造をさらにスケールしていくと発表しました。また、最初の製品として、3種類のコールドブリューをウェブサイトで販売、7月15日に出荷を開始するとのこと。先日のKOHII Newsでお伝えしていたカリフォルニア拠点のVoyage Foodsの3600万ドルの調達に続き、コーヒー豆から作られない「コーヒー」の開発がアメリカで加速している様子が伺えます。 2019年に設立されたAtomoは、分子コーヒーの開発によって従来のコーヒー生産と比べ、水の使用量が94%、 CO2排出量が93%少なくなると推算しています。今回初めて消費者が購入できるコールドブリューには、ナツメヤシ、チコリ根、ブドウの種からの抽出物に加え、イヌリンやその他のフレーバーがブレンドされており、84ミリグラムのカフェインも含まれています。「オーツミルクラテ」には、イギリスのスタートアップ、「Minor Figures」のオーツミルクを使用しています。 気になるのは味ですが、Atomoは自信を覗かせています。「National Food Labs」が行ったブラインドテイストでは、Atomoのコールドブリューは従来のコールドブリューの製品に2対1の差で好まれたとしており、さらにテイストした人はAtomoのコールドブリューが実際にコーヒー豆を使用していないことを感じ取ることができなかったと述べています。 新しいテクノロジーが出てくることで従来のコーヒー生産に関わる人たちはどうなってしまうのか。この点についてもAtomo CEOのAndy Kleitch氏は明言しています。「私たちの目標は、世界のコーヒー農家を追いやることではありません。私たちは、これからも増加するコーヒーラバーからの需要に応えるソリューションを提示するためにここにいるのです。」とし、消費者に選択肢を与える重要性を訴えています。

スマホで焙煎度合いが分かるようアプリが開発中

浅煎り、中煎り、深煎り。この基準はコーヒーショップよってどうしても違ってきてしまいます。このコーヒーの焙煎度合いがスマホで簡単に数値化することができれば、焙煎するロースターにも消費者にとっても画期的なことですよね。 そのような研究が、タイのキングモンクット工科大学が開発しているAndroidアプリのディープラーニングによって行われています。それによると、コーヒー豆の画像を分析し、さまざまな焙煎度合いのコーヒーや生豆などの画像のデータセットと照らし合わせることで、スマホから簡単に焙煎度をチェックすることができるのだとか。 画像データベースを構築するために、研究者たちはタイのロースターが焙煎したコーヒーを4つのカテゴリーに分け、各1,200枚、合計4,800枚の画像を撮影し分析。現在のところまでのテスト結果はかなり有望なものだったと公表されています。 ただ、産地の違い、さらにはコーヒーの品種、密度、焙煎時間や温度など様々な要因によってコーヒーの色合いには違いが生まれます。この部分はまだ考慮されておらず、今後データセットが大きくなることで機械学習していき、改善される予定とのことです。 未来のKOHIIスナップは焙煎度合いも測れるようになるかも?

A cup of KOHII with Love (執筆・編集: Yozo、Aya)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!

関連するコンテンツ