KOHII
応援したい人にならなきゃ

Meets

応援したい人にならなきゃ

S:Keimiさんはいつもチームのみんなが働きやすい環境作りに努めてくれますよね。 K:そうだね、チームのみんなが生き生きとしているだけで、それがお客さんにも伝わるし、良い雰囲気がお店に流れると思うの。 それが結果的にお店に還元されることでもあるし、まずはチームのみんなが働いていて、楽しいと思えることが大事だと思っています。

お母さんとのお菓子作り

S:GWに開催した子どものお菓子教室についても聞かせてください。 K:nephewがオープンしてからの1年間、一方的にお菓子を作っては売る、ということを繰り返してきました。 私自身、お母さんと一緒にお菓子作りをしたことが大切な思い出になっていて、今こうやってお菓子作りを仕事にすることができています。 私はお菓子作りの専門学校に通っていたわけではないから、不安になる時もたくさんあります。nephewがある代々木公園エリアでも、お菓子作りを何年も経験してきたプロの方が、味はもちろん、見た目まで綺麗なお菓子を作ったりしているからね。 私にできることは一つで、お菓子作りという楽しい体験を届けるということ。私のお母さんがしてくれたように、今度は私がお菓子作りという体験を届けていきたいと思いました! S:Keimiさんは売り手から作り手になったり、自分が得たことを今度は誰かに与えたいと思う、人思いなところが本当に素敵ですね。

ふらっと挨拶ができる良さ

K:まずはnephewによく来てくれる子どもたちに、お菓子作りの楽しさを知ってもらいたいと思いました。いつか大人のお菓子作りのワークショップもできたらと思っています! S:自分も受けたいです(笑)Keimiさんがオススメするコーヒーの楽しみ方ってありますか? K::私はよくマキネッタを使います!エスプレッソも作れるし、アウトドアでも活躍するのでとっても便利。 S:マキネッタいいですね。好きなコーヒー屋さんも教えてもらいたいです! K:nephewの近くにある"CAMEL BACK"が好きです!ガツンと濃いめのエスプレッソが楽しめるのも魅力ですが、何よりもふらっと挨拶ができる、スタンド型なのが好きなところ。 あとは山梨にある"AKITO COFFEE"も好き! S:CAMEL BACKの鈴木さんはよくnephewにも来てくださいますよね!KOHIIでも以前取材させてもらいました。 KeimiさんはAKITO COFFEEもお好きなんですね。 K: お菓子作りの勉強にもなるので、山梨に行った際は必ず寄ります。 S:AKITO COFFEEのお菓子はとっても美味しいですよね、美味しいコーヒーとお菓子が味わえるのはやっぱり最高ですよね。 Keimiさんは尊敬している人とかいますか?

自分は自分でありたい

K:んー、この人っていう人はいなくて、私の周りにいるみんなを尊敬している。 久しぶりに会って近況を聞くだけで、刺激し合えるくらい、みんな活躍している。話す度に自分も負けないように頑張ろうと思う! そういった意味では尊敬している人はいないし、自分は自分でありたいと思っています! S:Keimiさんらしいです。最後にこれまでたくさんの夢を叶えてきたKeimiさんが思う夢の叶え方って何ですか? K: そうですね。何事も丁寧に、そして直向きに。目の前のことにただ真剣になって取り組むことだと思います! シンプルですが、これに尽きると思う。そうすることで自然と周りの人が応援してくれるし、逆に自分もそういう人のことを応援したいからね。

< Keimi >

生まれも育ちも日本だが、台湾と中国の血が流れている。華僑として小学校から高校までインターナショナルスクールに通い、様々な国籍の人達に囲まれて育つ。大学卒業後は、ウエディングプランナーになるも「他人の幸せを願う前に自分を幸せにできていない」ことに気づき、バリスタに転職。その後、趣味のランニングと大好きなコーヒーを仕事にできる、カフェ併設のスポーツアパレルブランドで販売/VMDを経験。2020年10月にnephewの姉妹店である”LOBBY”で昼カフェ営業をはじめ、2021年の4月にnephewのストアマネージャーになる。

< fooka >

21世紀生まれ。東京を拠点にフォトグラファー、バリスタとして活動。さまざまなファッションブランドのルックを担当する傍ら、スナップショットを得意とし、豊富な海外経験をもとに旅先の表情を写真で表現している。

< nephew >

2021年4月にオープンしたカフェ&バー”nephew”。 nephewのカフェタイムではマフィンやパウンドケーキなど、コーヒーにぴったりな手作りの焼き菓子が楽しめます。クリエイティブスタジオ”& Supply”がデザインした空間を楽しみながら、日常にあるちょっと特別な体験をお楽しみください。 Keimiさんが作るお菓子を楽しみに、是非一度お店に足を運んでみてくださいね! A cup of KOHII with Love (執筆:Seiya、撮影:fooka)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!