KOHII
入り口になれたら

Meets

入り口になれたら

バリスタなどコーヒー業界の方々やさまざまなジャンルで活躍されているクリエイターの方々は、普段どのようにコーヒーライフを楽しんでいるのでしょうか。Meetsでは、業界をリードする人たちやチャレンジし続ける人たちとコーヒーを飲みながら深掘りしていく企画です。 今回のゲストは、バリスタでありながらも多方面で活躍されているmarikaさん。こちらのコンテンツは第2部になります。 第1部をまだご覧になっていない方は、そちらも合わせてご覧ください!

コミュニケーションのツールとして

K:コーヒーの魅力は何だと思いますか? M:コーヒーを通してコミュニティができたり、コミュニケーションが生まれることだと思っています。 お店に立つと会いに来てくれる人もいて、お話ができることが純粋に楽しくて、嬉しいです。 コーヒーという好きなものを色んな人たちと共有できる、あの空間が大好きです! K:お店に立つ時意識されてることはありますか? M:まずは自分がしてもらって嬉しかったことをやってみるよう心がけています。できてないことも多いですが… K:その意識がとても大事だと思います。 M:どんなに味や空間が良くてもサービスが悪いと全部台無しになってしまうと思うので、なるべく意識して丁寧なサービスを心がけるようにしています。 K:marikaさんがお店開いたら絶対行きますね!(笑) M::ありがとうございます!(笑) 私は今都会にいるけど地方出身でもあるのでお店を開くなら自然と栄えてる場所のバランスが良いところがいいなぁと思ったりしています。東京は最先端すぎて私には少し疲れてしまう時があるので。 地方の良さも味わえて栄えている場所もあるのが理想です!それに、地方には美味しいものがたくさんあるので好きです(笑) K:marikaさんは食通のイメージもありますね。 M:食べることが大好きです!お友達からも美味しそうに食べるよねって言われることが多くて、それで私は食べることが好きな人なのかもしれない、と思うようになりました(笑) K:marikaさんはコーヒーや食事を楽しむ時間がとっても好きなのですね! M:たしかに。そうかもしれないですね! K:唐突にお聞きしますが「のらりくらり」とは何ですか? M:「のらりくらり」は、彼と私の活動名で、もともとコーヒー屋さんや古着屋さんを取材してInstagramやnoteで発信する活動を行っていました。 今は私たちを知ってもらうためにYouTubeをやったり、出張バリスタみたいにイベントでコーヒーを淹れたりして活動しています。 K:先日の「のらりくらり」のイベント、大盛況でしたね! M:有り難いことにたくさんの方がいらしてくれて、誰かのためにコーヒーを淹れるのはとても緊張しましたが、とてもワクワクもしました。今後も「のらりくらり」でコーヒーを淹れるイベントを開催できたらと思っています。 K:素敵ですね!イベントの雰囲気もアットホームな感じがとても心地よかったです。 M:ありがとうございます!私たちのイベントは、コーヒーを飲めるようになりたい方や詳しくないけどなんとなく好きという方たちが気軽に楽しめるものにできたらなと思っています。

繋ぐ架け橋になるのが夢

K:そういえばイベントで、Aprilのドリッパーを使っていましたね。 M:はい!いつも使っているのはハリオのドリッパーで、比べるとまだ慣れていなくて活かしきれてませんが、今愛用しているお気に入りのドリッパーです。 K:お気に入りのコーヒーも教えていただきたいです! M:秋田の"08COFFEE"がお気に入りです。毎シーズンおもしろい名前のブレンドが出ていて、秋田の魅力が詰まったユーモアある可愛らしいネーミングが特徴的なので是非チェックしてみてほしいです。

K:ありがとうございます。最後にmarikaさんがこれから挑戦されたいと思っていることを教えてください。 M:「のらりくらり」での活動を増やしていきたいです。コーヒーを淹れながら全国を二人で巡ることができたら幸せだなと思っています。 自分たちが好きだと思うモノをたくさん見つけたいし、好きだと思ったモノをより多くの人にも知ってもらいたいと思っています。 自分たちが人と人や、お店とお店、地域と地域を繋ぐ架け橋になるのが夢です。 K:素敵なお話しをありがとうございました。是非「のらりくらり」の取材もさせてください! M:是非!!よろしくお願いいたします。

あとがき

今回はバリスタでありクリエイターでもあるmarikaさんに取材させていただきました。いつもSNSでご活躍を拝見していましたが、実際にお会いし話を伺うことでmarikaさんの素敵な人柄や魅力をより深く知ることができました。これからもバリスタとして活動をされていくそうなので、皆さんもぜひmarikaさんに会いに行ってみてくださいね! 今回カメラマンとして協力してくれたのは僕のお友達のショウ君でした。彼はmarikaさんともお友達で、僕がmarikaさんを取材したいと思っていることを伝えると、快く連絡をとってくれました。コーヒーで繋がったご縁で、取材中も和気あいあいと3人で楽しい時間を過ごすことができました。 marikaさんとショウ君、取材のご協力をありがとうございました!

< marika >

秋田県出身。看護師として5年間勤務したのち、去年の春にバリスタに転職。 SNSでは自身の好きなモノを中心に、コーヒーやフード、ファッションの発信を行うインフルエンサーでもある。アパレルブランドとコラボ服をプロデュースしたり、恋人と一緒に自分たちの好きを発信する「のらりくらり」としてコーヒーイベントを主催したりと、精力的に活動している今注目のクリエイター。

A cup of KOHII with Love (執筆:Seiya 撮影:Sho & Seiya)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!

コンテンツで紹介したショップ