KOHII
Vol.7 時が経つのを忘れさせてくれる場所

Journal

Vol.7 時が経つのを忘れさせてくれる場所

ちょっとコーヒー巡りをしませんか?行き交う人々、流れていく時間を見て感じながら、飲むコーヒーが絶妙に美味しいと思う僕たちは、いつもコーヒーで繋がる街を歩くKOHII Walkersです。気の向くまま、コーヒーのアロマに溢れる街、それぞれコーヒーを楽しむ人々との出会いを独自の目線で写真ストーリーに記録し、ここでシェアします。 こうして同じ写真でコーヒー、ヒト、マチの関連性を描く人と繋がりたい、日本各地のKOHII仲間と一緒にコーヒーの魅力を広げていきたいです。 Tomoki, KOHII Walker@Osaka 今回のコーヒー巡りは、言わずと知れた大阪の中心地である梅田から少し離れた場所にある北浜にやってきました。 高層ビルが立ち並びビジネスマンが行き交う北浜には、少し歩くけば時が経つのを忘れさせてくれるスポットが幾つも存在していました。

@EMBANKMENT COFFEE

北浜駅を降り、しばらく歩くとお店の前に人だかりが見えてきました。 今回の最初の目的地である、大阪を代表するスペシャリティコーヒーを専門に取り扱うEMBANKMENT COFFEEさんです。 ちなみに、EMBANKMENT COFFEEさんで飲んだコーヒーがきっかけでブラックコーヒーを飲めるようになった思い出の場所でもあります。 開店してから常にコーヒーを求める人で溢れ返るほどの人気があるお店です。今回も平日に関わらず店内は満席で、若者を中心に外に行列ができていました。 外で順番を待っていると、程なくして店内へと案内されました。 お店に入り、まず始めにレジでオーダーをおこないます。 メニューを見ると、国ごとの違いを楽しめる自家焙煎のシングルオリジンコーヒーを中心に、コーヒーを使ったドリンクが多く並んでいます。 レジ横のショーケースに目をやるとスイーツも多く用意されていました。コーヒーと相性の良さそうなスイーツが並んでいます。聞くと、EMBANKMENT COFFEEさんの一番人気のスイーツは、濃厚なチーズケーキだそうです。 今回は、浅煎りのシングルオリジンコーヒーを注文しました。

注文を終え僕が案内されたのは、大きな窓から北浜の景色が一望できる特等席でした。 窓側の特等席は、外の眺めが最高です。お店の横を流れる川は、土佐堀川といい大阪の観光名所の一つとなっています。 窓際の席に座り外を眺めていると、不思議と先程までの都会の喧騒を忘れられ、ゆったりと時間が流れるのを楽しめれます。 我を忘れゆったりとした時間を満喫していると、いつの間にか店員さんの優しい声と共に席にコーヒーが運ばれてきました。 今回注文した浅煎りのシングルオリジンコーヒーも、飲みやすく美味しいのでコーヒーが苦手な友達にもオススメしたくなります。

席でゆったりしていると、入り口の方から楽しそうに話している声が聞こえてきたので、入り口に目をやると店員さんとお客さんが笑顔でお店のテイクアウト専用のスペースでコーヒーの話をしていました。 このお店は、コーヒーをきっかけに来た人全員が心が豊かになっていると気付いたところで、僕は机の上のコーヒーを一口飲み窓の外を眺めるのでした。

@MOTO COFFEE

いつの間にかコーヒを飲み干しお店を後にすると、次の目的地へと向かいます。 2店舗目は、前々から気になっていたMOTO COFFEEさん。 EMBANKMENT COFFEEさんから徒歩5分ほどの場所にあり、駅からもスグの場所にあります。 MOTO COFFEEさんは、流行に敏感な学生を中心にSNSがきっかけでこのお店をめがけて来る方が多く常に行列ができているお店です。行列を避けたいという方は、オープンと同時に来店するのがオススメです。

コチラのお店は最高の景色が一望できるテラス席もあり、せっかくなのでテラス席で景色と一緒にコーヒーを楽しみました。 お店で提供しているコーヒーは、名古屋にあるCOFFEE KAJITAさんで焙煎したコーヒー豆を仕入れているそうです。 筆者は、すっきりとした味わいが特徴である浅煎りのホットコーヒーを頂きました。 コーヒーが美味しいのはもちろんのこと、他のカフェではなかなか味わえないテラス席でコーヒーを嗜む時間に終始感動していました。 ふと周りのお客さんを見ていると、半数以上がドリンクと一緒にティラミスを食べていました。 しまった、そう思いSNSを確認してみるとMOTO COFFEEさんはティラミスが有名と知りました。 次こそは、コーヒーとティラミスのペアリングを堪能するぞと決心し、コーヒーを飲み干しました。 北浜には、今回訪れた2つのお店を筆頭に落ち着いた雰囲気のカフェが多くあります。 街中も綺麗に整備され緑が多いため、時間が経つのを忘れてゆっくり自分の時間に没頭できるところがすごく好きです。 まだ訪れたことのない方は、ぜひ一度北浜に訪れてお気に入りのお店を見つけてみてほしいです。 A cup of KOHII with Love (執筆・編集:Tomoki)

<About Tomoki>

川 智輝 1998年 石川県出身。 大学2年生の時に映像を独学で始め ファッション広告、MV、ドキュメンタリーなど幅広く制作している。

<今日のKOHIIコース>

@EMBANKMENT COFFEE 大阪府大阪市中央区北浜1丁目1−23

@MOTO COFFEE 大阪府大阪市中央区北浜2丁目1−1 ライオンビル

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!

コンテンツで紹介したショップ