KOHII
ホッと一息を、明日を元気にする一杯 ~ SAGAN COFFEE FESTA 2022 ~

Picks

ホッと一息を、明日を元気にする一杯 ~ SAGAN COFFEE FESTA 2022 ~

こんにちは!KOHIIクリエーターのJongminです。冬の寒さも落ち着き、いよいよ春が訪れていますね。今年の桜はいつ満開になるのかワクワクします。寒すぎず、暑すぎず週末公園でくつろぐには最適な時期です。

2022年3月13日、佐賀県佐賀市で開催された「SAGAN COFFEE FESTA 2022」 SAGAN COFFEE FESTAは佐賀市を拠点に女性の心と体の健康づくりを目的に活動しているNPO法人 poco a bocco(ポコアボッコ)により開催されています。2015年にTokyo Coffee Festivalが初開催された翌年から開催されコーヒーフェスティバルとしては歴史の長いイベントだそうですね。毎年、家族連れの女性がゆっくりくつろげるイベントというコンセプトで企画されているので、コーヒー専門ショップはもちろん、子供向けの体験ワークショップが多いのも特徴的です。

今回はSAGAN COFFEE FESTA 2022に出店者として、参加してきたのでイベントの様子を写真とともにユーザーのみなさんにお届けします。

Create Coffee Lab

まず最初に紹介するのは、大分県大分市に焙煎所を持つCreate Coffee Labさん。 私も今回はバリスタとして一緒に立たせてもらいました。

提供していたのは、エチオピア、ルワンダ、ケニアとアフリカ地域を中心にしたコーヒー豆3種類。オーナーである椎原さんは青年海外協力隊としてルワンダでコーヒー栽培の支援を行った経験があります。アフリカ地域は特徴的な土壌を持っているために、個性豊かなコーヒーが生産できるとのこと。3種類の中でもルワンダのアナエロビックはコク深さとフルーティさが魅力的な一杯です。

stool coffee

休憩時間に訪れたのは、佐賀市にあるコーヒーショップstool coffeeさん。 グアテマラ、タンザニア、ブラジルを配合したブレンドコーヒーを頂きました。 コク、苦味、甘みのバランスが良い懐かしい味。深煎りにも関わらず、優しい酸味を感じ、とても美味しい一杯でした。

いつもより多くのお客様が訪れるフェスは、コーヒーマシンで抽出するコーヒー屋さんも多いけれど、一杯一杯のコーヒーを丁寧に淹れられるオーナーさん。早く通り過ぎる人々の波の中で、stool coffeeさんだけがゆっくり時間が過ぎているような不思議な感覚でした。

Live Event

コーヒーを片手にして、会場を歩いていたら近くで歌声が聴こえました。 シンガーソングライターの野副一喜さんのライブ。 ギターが奏でるアコースティックなリズムの旅に出た時に聞きたくなる曲を歌ってました。

他にもたくさんのコーヒーショップが出店していました。 短い休憩のために一つひとつのお店をめぐることはできませんでしたが、まだまだ知らないコーヒーショップがたくさんあるなと実感しました。日本のコーヒーカルチャー、まだまだ盛り上がりますね。

どのお店もそれぞれのコーヒー哲学を持ち、誰にコーヒータイムを届けているかと想像するとやはりコーヒーは暮らしにおいて欠かせない存在だと実感します。

コーヒーフェスティバルを通して、小さなお子様連れの家族から年配の方までもが、コーヒーを通じて心落ち着く時間を過ごせます。コーヒーの香りを嗅ぐだけで不思議とリラックスできる。今はコーヒーを飲めない子どもたちも大人になって、今日のコーヒーフェスを思い出して、楽しかった記憶を振り返ってほしいです。

これからますます暖かくなり、イベントも少しずつ増えていくでしょう。コーヒーフェスティバルも全国各地で開催されてきたので、ぜひお近くのフェスに参加されてみてください!大切な人々と穏やかな時間を過ごし、ホッと一休みし、また元気に明日を迎えるエネルギーをもらってください!

A cup of KOHII with Love (執筆・編集:Jongmin)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!