KOHII
世界のKOHII News #10

Press

世界のKOHII News #10

サウジアラビアの政府系ファンドが約415億円を投じ、ジーザーンのコーヒーを世界的に普及させることを目指す

サウジアラビアの政府系ファンド、PIFが「Saudi Coffee Company」の設立を発表。イエメン近くの南に位置するジーザーン地方の持続可能なコーヒー生産の発展を目標にしている。PIFはサウジアラビアの食糧や農業など13の分野の成長戦略を掲げており、コーヒーはその一つの大きな柱となりそう。 サウジアラビアのコーヒー市場は近年大きく成長しており、国内消費量は2016年から2021年にかけて年率約4%増加。2026年まではさらに年率5%増加し、年間予想消費量は28,700トンに達すると予測されています。 今後10年間で、国内のコーヒー産業に約12億サウジアラビア・リヤル(約415億円)を投資し、同国の生産量を年間300トンから2,500トンに引き上げることを目標としているとのこと。ジーザーン地方には、2,500以上のコーヒー農園があり、現在合計で約40万本のコーヒーの木が植えられています。 また、サウジアラビアにおけるコーヒー産業の専門性を高め、起業家、コーヒー農園のオーナー、農民が、ビジネスを始めるために必要なトレーニングや知識を得ることができる専用のアカデミーを国内各地に設立予定。サウジアラビアのさらなるコーヒー産業の発展に注目です。

フランスのファッションスタートアップZèta、廃棄されたNespressoを使ったスニーカーを発売

2020年に設立され、リサイクル素材やヴィーガン素材を使用したサステナブルなフットウェアを生産しているフランスのZèta。Nespressoとコラボした「Re:Ground」のプロジェクトは12杯分のNespressoのコーヒーかすを使用し、ビーガンの「コーヒーレザー」を製造。コーヒーレザーはアッパーとソールに組み込まれており、その他、シューズの80%をリサイクルされたサステナブルな素材から生産しています。 カラーバリエーションもカプチーノ、ラテ、リストレットとコーヒーにインスパイアされた名前が並びます。 Zètaの25歳のCEO、Laure Babin氏はこの「Re:Ground」プロジェクトからコーヒーの新たな価値を見いだして欲しいと訴えています。

コーヒーを飲む前に歯を磨いた方が良い理由

朝のモーニングルーティーンとして、コーヒーを飲むことから1日をスタートする人も多いはず。しかしコーヒーを飲む前に実は歯を磨いた方がいいと、アメリカの非営利団体CommuniCare Health CentersのChristina Meiners歯科医は言う。 Meiners氏によると、コーヒーは口の中に溜まった歯垢を付着させる可能性があることからコーヒーを飲む前に歯を磨き、歯垢を除去することが理想なのだとか。また、コーヒーは酸性のため、飲んだ後は口の中が酸性寄りの環境になり、エナメル質を弱めたり破壊したりしてしまうそう。コーヒーを飲んだ後に歯を磨くことで、かえってより多くの酸を歯に触れさせてしまうとのこと。 歯磨きの前にコーヒーを飲んでも大きな害はないとも記事は付け加えているが、コーヒーを飲んだ後のおすすめは口を濯ぐことやフロス。また30分ほど待つことでpHが自然と中和されるそう。また、記事では一日を通して多くの水を飲むことも推奨されている。

米ラップグループWu-Tang ClanのGhostface KillahがNYスタテンアイランドにコーヒーショップをオープン

アメリカの伝説のラップグループWu-Tang ClanのGhostface KillahことDennis Coles氏が、ニューヨークのスタテンアイランドにコーヒーショップをオープン。店名はその名の通り「Killah Koffee Shop」。 一昨年からオンラインでコーヒー豆の販売をしていた「Killah Koffee Shop」。今回初の実店舗でオープンするフラグシップ店という事で、オープニングにはニューヨーク市長Eric Adams氏の他、地元の選出議員やコミュニティの人々が出席。スタンテンアイランドの公営住宅で生まれ育ち、公立学校を卒業した世界的ラッパーが地域に根差したビジネスをすることの意義に称賛の声が上がりました。 ウェブサイトによると、全てのコーヒーは最高品質のアラビカコーヒーを使用しているとのこと。地域社会への貢献とともに、より多くの人たちが品質の高いコーヒーを飲む可能性に期待が高まります。

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!