KOHII
After Graduation

Picks

After Graduation

こんにちは、Kotaです。4月に入り、春めき、街の装いも徐々に変化しているように感じます。みなさんも、春だなと、無意識に感じる瞬間も増えてきたのではないでしょうか? 横を見ると、大学生の新人歓迎会や転居の話、入社式などなど。少し慌ただしいようで、どこか懐かしいような。人によって感じ方が違うのはもちろんですが、春になるにつれて、わくわくした気持ちが、街からこぼれ出ているように思えます。 さて、今回のコンテストは、「After Graduation 〜卒業後に見えた景色〜」ということで、卒業にまつわるものでした。そして、今回も良いなと思った投稿を3つ紹介させていただきます。

まずは、shu-coffeeさん。

shu-coffeeさんは、社会人になり一人暮らしを始めたそうで、地元しか知らなかった学生時代に比べ、新しく知ることがとても多かったとおっしゃっています。 確かに、地元にいるうちは、そのコミュニティで知ることが全てですが、実際社会に出てみると、こんなにも色々な人や考えに溢れているんだなと驚きます。そして、僕もその一人です。ただ、自分の見えている景色を変える一番の近道は、状況を変えることだとも感じています。新しいことばかりで心が折れそうな日は、一度立ち止まり、コーヒーでも飲んで一息つきたいですね。 続いては、Muuさん。

「定期テストの前夜はきまって徹夜。」 Muuさんがおっしゃられているように、僕も学生時代、前回のテストから学んでいないのかと思われるほど、毎晩のように徹夜を繰り返していました。年をとったのか、今では、徹夜をする気力も失ってしまいました。 徹夜でこなした定期試験、数学の難問や社会の暗記事項も、あの頃は何の意味があるのだろうと思っていました。しかし、大人になり、改めて振り返ると、全てのことに意味があるのだなと気づいたりもします。一見、意味のないことに思えても、実は長い人生の中で繋がっていたり。 そんなことを考えていたら、また学生時代のように、徹夜で何かをしてみたくなってきました。そんな元気があるのかな、とも思いつつ、そう思うこと自体が大人になった証拠なのかなとも感じます。 最後は、Ginさん。

Ginさんは、今年、大学を卒業したのでしょうか。友人と励まし合いながら学んだ4年間を終え、今年から新たな地へと歩を進めるそうです。 高校が終わり、大学生になり、より自分が学びたかったことを学べる環境になります。そこで出会った人は、おそらくかけがえのないものです。近い存在だからこそ、たくさんの喜びを共有できたり、逆にそれ故に嫉妬してしまったり。Ginさんもおっしゃるように、たくさんの思い出があるからこそ、次に会った時は、今よりももっと成長した自分を見せたいですよね。 高校を卒業すると、真剣に仕事に打ち込む人、大学や専門学校に進む人などと、それぞれの進路が明確になり始めます。そして、そのどれにも正解はなく、どの環境にもたくさんの学びがあります。大切なのは、今自分がいる環境の中で、どれだけ精一杯になれたかだと思います。変化には、必ず不安が付き纏いますが、その分大きなものを掴めるのではないでしょうか。 今回のコンテストを通じて、みなさんの卒業後の世界をチラッと覗かせていただきました。みなさんも、他のコーヒーラバーの方々が見ている景色をご覧になりましたか?もし、まだ覗けてないよという方は、コンテストの方まで、ぜひ足を運んでみてください。 そして、今回受賞作品に選ばれたのは… Muuさんです!今回は、KOHIIチームからアプリで使える500ポイントを送らせていただきます。ぜひ、楽しみにお待ちください。 そして現在開催されているコンテストは、KOHIIコンテスト初のコラボレーション企画です。 今回のコンテストでは、社会や文化だけでなく、建築や哲学に至るまでの幅広い内容を、コーヒーマガジンを通じて伝えていらっしゃるStandart Japanさんからの五つの質問に答えていただきます。詳細は、以下のコンテスト画面からご確認ください。

みなさんからのたくさんの投稿、お待ちしております! A cup of KOHII with Love (執筆:Kota)

コメント

まだコメントがありません。

アプリからコメントしてみてくださいね!